定期検診・メンテナンス│英語・フランス語対応可能 噛み合わせを重視した神楽坂の稲葉歯科医院

定期検診・メンテナンス

定期検診・メンテナンスのイメージ写真虫歯や歯周病を代表とする歯科の病気は、そのほとんどが慢性疾患(ゆっくり進行する病気)です。
糖尿病、高血圧症、緑内障や痛風などと同じように、一度なってしまうと完治が困難で、長期間の治療が必要です。
風邪やインフルエンザなどとは違い、1・2回の通院で完治する病気ではありません。

皆さまもご存知の通り、虫歯と歯周病はまさに『気づかない間に進行する病気』なのです。


定期検診・メンテナンスのイメージ写真患者様の歯とお口の状態に合わせて、年に2〜6ヶ月に1度の間隔で検診とメンテナンスを受けていただくことをお勧めします。

歯科医師と歯科衛生士がチームを組んで、生涯の健康を見据えた口腔管理のお手伝いをします。

定期検診の流れ

  • 定期検診は、歯科医師と歯科衛生士が共同で進めていきます。 当日の所要時間は、45〜60分間です。
    ※当院は完全予約制です。予め検診のご予約をお取りください。

  • 受診当日は、問診、歯式(歯の治療歴の記録)、歯周ポケット検査、エックス線写真撮影、口腔内写真撮影を行います。

  • 問題点の把握、患者様への説明を行います。

  • 歯科衛生士による歯のクリーニングを開始します。
    具体的には、歯面清掃、歯石除去、予防薬剤塗布を行います。ホームケアの要点もご説明します。

    ここまで診察費用は、健康保険適応で約4,000円です。
    ※初診当日に必要な検査の所要時間、お口の中の状態によっては、上記施術を完了できない場合がありますので、予めご了承ください。

  • 虫歯や歯周病が発見された場合、歯科医師による診察を行います。後日、治療日程を決定いたします。
    緊急性がない場合は、歯周病治療を優先します。

  • クリーニング後は歯茎が引き締まります。お口の中の病状によって、今まで隠れていた歯石が出てきます。
    後日、再評価ならびに再クリーニングを行います。

  • 患者様のご希望あるいはお口の中の状態、病状に合わせてリコールの間隔(何ヶ月ごとの受診が良いのか)を決定します。

できるだけ多くの方に予防歯科に関する意識を高めていただき、虫歯や歯周病予防を行っていただきたいと考えています。健康保険が適用されるので、安心して受診してください。

お口の中にトラブルがなく、健康な方は、ぜひその健康を維持するために定期検診とメンテナンスを受けてください。

プロフェッショナルクリーニングのご紹介

当院では、特別なプロフェッショナルクリーニングを行っています。
保険適応外診療になりますが、歯や歯茎の隅々まできれいにすることができます。

近年ではさまざまな研究から、お口の健康と全身との密接な関係が明らかになっています。
以前は「歯が痛くならないと歯医者には行かないなあ」という言葉をよく耳にしましたが、欧米では「歯医者にかかるのはお口の中に問題が生じた時」という時代はすでに終わりました。

プロフェッショナルクリーニングのイメージ写真 日本と欧米では、歯科医院の利用の仕方が異なります。欧米では普段から定期的に歯科医院を訪れ、新たに虫歯ができていないか、経過観察中の虫歯は進行していないかを確認してもらいます。そのため、予防処置で終わることが多く、痛みを伴うことなくお口の中がきれいになるのです。歯科医院は痛いことをされる場所ではなく、爽快になることができる場所なのです。
さらに平均寿命が長くなると予測される今、お口の健康を維持するには欠かせないプロフェッショナルクリーニングについてご説明します。

プロフェッショナルクリーニングのイメージ写真 虫歯、歯周病予防、および再発予防にはいかにそれらの原因となるプラーク・バイオフィルム(歯、歯周ポケットに付着している多種多様のバイ菌の膜)を除去するかにかかってきます。
私たちのお口は人によって、口腔内の菌の種類・数が違います。また歯質、歯並びだけでなく治療による修復物の有無もあり、日常的なホームケアだけでプラークを除去するのは不可能です。歯科衛生士が行うプロフェッショナルクリーニングは、患者様のお口の状態に合わせたさまざまな器具を使用し、プラーク・バイオフィルムを除去します。

当院のプロフェッショナルクリーニングの流れ

  • 問診

  • 歯周ポケット検査

  • ホームケアの確認

  • 治療のご説明

  • 歯垢、歯石除去
    (痛みが軽減できるマグネット方式超音波スケーラー・キャビトロン使用)

  • 着色除去
    (炭酸カルシウムのパウダーをジェット噴射して、タバコ、コーヒー、茶渋等の着色除去後、専用器具とフッ素入りペーストで歯面を隅々まで研磨)

  • 歯周ポケット洗浄

  • ホームケア改善のご説明

以上の施術内容を、時間をかけて丁寧に行います。

当院は、予防歯科が浸透している米国ニューヨーク市内の歯科医院に勤務しながら長年プロフェッショナルクリーニングを実践し、その重要性、効果を学んだ歯科衛生士1名と、大学病院インプラント診療センターに勤務し、インプトラントに特化した口腔ケアを実践してきた歯科衛生士1名が常勤しております。
患者様のニーズに合わせて、お口の健康の改善と増進に取り組んでまいります。

プロフェッショナルクリーニングの費用について

プロフェッショナル
クリーニング
12,000円(税別)+初診料,再診料

歯科衛生士 江上 靜子

Dental hygienist Shizuko Egami

1986年 北原学院歯科衛生士専門学校 卒業
1992年 渡米
1998年 Hostos Community College of The City
University of New York Dental Hygiene Program 卒業
Waterside Dental Care, New York
勤務 (1998年-2013年)
2013年 帰国
2014年 稲葉歯科医院 勤務、現在に至る
  • 米国歯科衛生士免許取得(RDH: CT, NJ, NY)

歯科衛生士 江上 靜子 写真

歯科衛生士 久保田 早織

Dental hygienist Saori Kubota

2006年 日本歯科大学附属歯科専門学校
歯科衛生士科 卒業
日本歯科大学附属病院総合診療科 勤務
2007年 日本歯科大学附属病院
インプラント診療センター 勤務
2011年 日本歯科大学附属病院 退職
稲葉歯科医院 勤務、現在に至る
  • 日本口腔インプラント学会認定歯科衛生士

  • 日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーター

歯科衛生士 久保田 早織 写真

口腔がん検診について

口腔がんは、早期発見できれば予後が良いのが特徴です。
1次医療機関(開業医)として、速やかに高次医療機関(大学病院、総合病院、がん専門病院)へ紹介することが肝心です。院長は、日本口腔外科学会認定口腔癌検診協力医です。


口腔がんについて

日本における口腔がんの発生頻度は、がん全体の2~3%と言われています。中でも舌癌の発症が一番多いです。お口の中なので、歯科医師が発見するケースが多いのですが、初期段階は痛くないため、次第に病状が進行してしまう場合もあります。
また、口内炎と間違えて放置される場合もあります。当院は、口腔がんを疑う場合、簡易検査を行った後、必要に応じて大学病院を紹介しています。大切なことは、歯科医院でお口の定期健診を受けること、初期段階の口腔がんを見落とさないこと、疑わしい場合は速やかに高次医療機関へ紹介することです。早期発見の場合、予後が良いのも特徴です。

各種検査について

当院では、下記の検査を実施しています(一部無料)。

う蝕検査 う蝕活動性試験、特殊光による歯の透過診など
歯周病検査 歯周病原生菌判定検査(バナペリオ)、PCR法など
唾液検査 唾液流量検査、唾液緩衝能検査など
噛み合わせの精密検査 咬合器付着歯列模型、咬合シート検査など
顎関節機能検査 顎運動検査、ドップラー聴診検査など
  • 診療案内
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 定期検診・メンテナンス
  • 予防歯科
  • 保存歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 口腔外科・麻酔
  • 歯列矯正
  • 入れ歯
  • お悩み別メニュー
  • 歯の見た目を美しく、白くしたい
  • お口の健康を維持したい
  • 歯を抜かずに治療したい
  • お子様の歯の健康が気になる
  • 歯を失ってしまった
  • 親知らずや顎が痛い
  • 歯並びが気になる
  • 入れ歯が合わない
  • English page

  • French page

  • Map / 地図

  • 高度入れ歯外来

  • 無痛治療外来

  • オフィシャルブログ

  • ドクターズファイル

  • フランス商工会議所

  • IPSG包括歯科医療研究会

お電話でのお問い合わせはこちら TEL03-6659-5963

お問い合わせ