ORAL REHABILITATION

口腔リハビリテーション

口腔リハビリテーションとは

口腔リハビリテーションとは

病気や障害、老化などによって低下した口腔機能を回復したり、機能レベルが下がったりしないようにするためのリハビリです。
リハビリの内容は患者様の症状によって異なりますが、例えば上手に食べ物を噛むために舌や頬を動かしたりします。また、食事中にむせてしまう、うまく飲み込めないといった摂食嚥下障害と呼ばれる症状に対しても、リハビリを行なうことがあります。
食べたり話したりすることは、人間の生活にとって欠かせないものです。生きる意欲を高めるためにも、口腔リハビリテーションを通じて日常生活のQOL(Quality of Life)を高めることは大切だと考えています。
当院では患者様やご家族にも丁寧に説明しながらリハビリのプランを立てていきます。

口腔リハビリテーションの対象年齢は、赤ちゃんから高齢の方まで入ります。年齢制限はありません。お口の機能が低下するのは、障害や病気、老化など、原因はさまざまです。そうした中で起こりうるものとして、食べ物をうまく飲み込めなくなる摂食嚥下障害や、お子様などの赤ちゃん言葉が改善されない言語障害、いびきが強く睡眠を充分にとれない閉塞性睡眠時無呼吸症候群、指をしゃぶる癖が直らないなど、あらゆる症状が対象になります。お口のリハビリによって、しっかり唾液が出るようになり食べ物の消化を良くすることにもつながります。単に筋肉を使うだけにとどまらず、体力の回復や意欲の高まりなど、全身の健康にも良い影響が期待できます。

  • ・摂食嚥下障害
  • ・口腔機能低下症
  • ・言語障害
  • ・閉塞性睡眠時無呼吸症候群
  • ・指しゃぶり

表情筋ストレッチ

リハビリの方法は、お悩みや症状、現在の食生活など、患者様の状態によって異なります。当院では患者様の症状を見極めたうえで治療プランを立て、ご家族にも丁寧に説明します。ときには、ご家族に日常的なケアをご協力いただくこともあります。
例として、摂食嚥下障害をおもちの患者様には、痰などを適切に排出するときの姿勢の指導や、スムーズに食べ物を飲み込むための練習、食事内容の指導などを行ないます。また、表情筋のストレッチや舌をマッサージしたりすることで唾液が分泌されるようになり、より食べ物を適切に飲み込めるようになります。
こうしたお口の運動は、表情を豊かにしてコミュニケーションを楽しむうえでも有効なことだと考えられます。

  • ・表情筋ストレッチ
  • ・舌のマッサージ

CONTACT US

お問い合わせはこちら
お電話での問い合わせ

Monday~Friday 9:30~13:00 / 14:30~18:30
(Open until 20:00 on Wednesday)
Saturday 9:00~16:00  Closed Sundays and Holidays

メールでの問い合わせ

診療時間外や休診日は
お返事が遅れることをご了承ください。

メール i-dental@kameru-ha.com