DENTAL IMPLANT

インプラント治療

インプラント治療

インプラント治療とは

歯を失ったところに人工の歯根を埋め込み、義歯をしっかり固定する治療です。従来の治療方法である義歯やブリッジよりも安定しているのでしっかり噛めて、見栄えも良いというメリットがあります。インプラント治療は手術によって人工歯根を埋入するため、患者様の口内の状態をしっかり把握したうえで治療計画を立てます。人工歯根にはチタンを使用しており、このチタンが定着することでしっかり噛めるようになります。また、チタンはアレルギーの危険性が少なく、金属アレルギーの方にもご利用いただけます。チタンに取り付ける義歯はセラミック製なので、見た目も自然です。今までのように食べ物をおいしく食べたい、見た目にも美しい義歯を入れたいという患者様におすすめです。

インプラントのメリットには、このようなものがあります。

メリット
・しっかり固定するので強く噛める
・歯がセラミック製で、見た目にも美しい
・顎を使って噛めるので骨が痩せにくい
・発音が安定する
・留め具などを使わないので義歯と気付かれにくい
・金属アレルギーの危険性が少ない
・隣接する歯を削る必要がない

一方で、以下のようなデメリットも挙げられます。

デメリット
・自費診療となるので価格が高くなる
・手術が1~2回必要
・治療期間がブリッジや義歯より長く、数ヵ月にわたる
・手術後もしっかり磨かないと、インプラント周囲炎などの症状が出る
・継続的にメンテナンスをしなければならない
・手術後に腫れや痛みが出る可能性がある

インプラント治療システムのご紹介

当院が取り扱う主要インプラントメーカーは下記のとおりです。
・ノーベルバイオケア社製インプラント
・デンツプライシロナ社製インプラント
これらのインプラントは、海外の歯科医師にも愛用されているインプラントシステムです。

不安や緊張感を和らげて手術を受けられます

不安や緊張感を和らげて手術を受けられます

当院は、インプラントや口腔外科処置に必要な麻酔機器と生体管理モニターを常備しています。歯科麻酔医立ち会いのもと、症例に応じて不安や緊張感を和らげたインプラント手術を行ないます。
詳しくは「無痛歯科治療外来」ホームページをご覧ください。

難しい症例は大学病院のインプラント専門医と連携

あらかじめ顎の骨を作る手術を必要とする症例や、インプラント埋入位置が複雑な症例などは、大学病院の現役インプラント専門医と共に手術を行ないます。

  • レントゲン写真

インプラント治療を成功させるには?

術前検査を念入りに行ないます。噛み合わせのチェック、歯科用CT撮影、インプラント埋入位置のシミュレーションは特に大切です。歯科用CTは院内に設置しております。カウンセリングでは、なぜ歯を失ったのかを患者様からお聞きし、手術前にお口の中の環境改善を行ないます。多くの場合は、虫歯や歯周病が原因とみられています。セルフケアができない方は、せっかくインプラント手術がうまくいっても将来インプラント周囲炎になってしまいますので、歯の健康を維持するための指導やアドバイスもしています。治療では、インプラントと残っている歯が調和するよう、噛み合わせの調整を精密に行ないます。また、治療後も定期検診によるアフターフォローを続けてまいります。

インプラントと義歯の組み合わせも可能です

インプラントと義歯の組み合わせも可能です

ドイツ式義歯治療の一例(コーヌステレスコープ)

このようなお悩みはございませんか?
・義歯が緩い
・義歯で噛めない
・食事中に義歯が揺れる、外れる
・会話中に義歯が外れて恥ずかしい思いをした

「インプラントロケーター」というアタッチメント(留め具)を用いた総義歯治療です。総義歯はインプラントで確実に固定されているので、食事や会話中に外れることはありません。また、患者様ご自身で取り外すことが可能で、義歯のお手入れも簡単です。インプラントを埋入する本数は通常2~4本と、負担が少ないのも特徴です。当院では、インプラント義歯以外の方法もご提供できます。

  • インプラント義歯
  • インプラント義歯

CONTACT US

お問い合わせはこちら
お電話での問い合わせ

Monday~Friday 9:30~13:00 / 14:30~18:30
(Open until 20:00 on Wednesday)
Saturday 9:00~16:00  Closed Sundays and Holidays

メールでの問い合わせ

診療時間外や休診日は
お返事が遅れることをご了承ください。

メール i-dental@kameru-ha.com